20代で田舎に移住&山小屋を建ててスローライフ始めました

新卒で入社した会社を1年で辞め、Bライフ・小屋暮らしで低コストで豊かな生活を目指すブログ

20代で田舎に移住&山小屋を建ててスローライフ始めました

カテゴリー「SLOW LIFE」
カテゴリー「WORK」
カテゴリー「MONEY」
カテゴリー「DIARY」
カテゴリー「ABOUT」

【知らなきゃ圧倒的に損!】Uber Eats配達員が手軽な副業として最強な理由

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

f:id:thesaviour:20200516112027j:plain

働き方改革やコロナの影響で、副業がますます広まっているように感じます。

数ある副業の中でも、ウーバーイーツの配達員が手軽な副業として最強です。

ウーバーイーツ配達員が最強な理由

それは、ウーバーイーツ配達報酬を『事業所得』として『青色申告』を行うことで、年間65万円まで、だれでも簡単に税金や社会保険料を増やさずに年収を増やせるからです。

そもそも事業所得や青色申告とはなんなのか、なぜ事業所得を得られるのが最強なのか、要点を絞って簡単に説明します。

所得・・・『収入』から『必要経費』を差し引いた稼ぎ

まず大前提として、『所得』とは、『収入』から『必要経費』を差し引いた稼ぎのことです。

算出方法や所得の種類など、詳細は割愛します(一番下にリンクを貼っておきます)が、 あなたの住民税や健康保険がいくらになるかは、あなたの所得から算出されます

以下はすべて所得です。

  • フリーランスイラストレーターが得た報酬から道具代や交通費を差し引いた残り
  • メルカリで売り上げた金額から手数料や送料を差し引いた儲け
  • 商店街の個人で営む肉屋が売り上げた金額から原価や光熱費を差し引いた利益

所得にはいくつか種類があり、それぞれ算出の仕方が微妙に違います。

例えば会社員やアルバイトの人たちの所得『給与所得』といい、必要経費がはっきりと計算できないので、『給料』から『給与所得控除(必要経費のこと)』を引いたものと決まっています。

そんな中でも、『事業所得』という所得は『青色申告』を行うことで算出方法がチート級に優遇されるのです。

事業所得・・・給料以外で事業として働いて稼いだ所得

事業所得とは何か。以下国税庁の引用です。

事業所得とは、農業、漁業、製造業、卸売業、小売業、サービス業その他の事業を営んでいる人のその事業から生ずる所得

国税庁

ものすごく簡単に言うと、事業所得とは、給料以外で事業として働いて稼いだ所得のことです。

青色申告・・・確定申告の方法のひとつ

まず、確定申告の意味ですが、1年間で所得がいくらで、いくら税金を払わなければいけないかを国に申告することです。

その申告は帳簿と呼ばれる家計簿のようなものに、お金の動きをきちんと書いて提出して行います。

申告方法は2種類あって、白色申告と青色申告があります。

青色申告は書き方の厳しいルールを守って、お金の動きをかなりきちんと書かなければいけませんその代わりにチート級のいろんな優遇を受けることが出来ます

青色申告特別控除で、税金や社会保険料を増やさずに年収65万円UPできる

数ある優遇の中でも、チートすぎる優遇が青色申告特別控除』です。

青色申告特別控除』は、所得を計算するときに、65万円を差し引くことが出来ます

先に説明したように、所得とは『収入』から『必要経費』を差し引いて算出しますので、『青色申告特別控除』があるときだと以下の式になります。

  • 『所得』=『収入』ー『必要経費』ー青色申告特別控除(65万円)』

たとえば、『収入』が100万円、『必要経費』が10万円のときは、上の指揮にあてはめると25万円が『所得』になります。

さて、もし『事業所得』がウーバーイーツの報酬だけで、報酬額が65万円で必要経費はゼロ円、これを青色申告した場合どうなるでしょうか。

青色申告特別控除』のおかげで『事業所得』はゼロになります

65万円の事業収入がないのは、ただただ損している状態

事業収入としてウーバーイーツで儲けた金額が65万円だけの場合、所得として存在しないのと同然にできるのです。やってもやらなくても税金や社会保険料が変わらないのです。

つまり、65万円をそのまま手取りとして増やすことができるということです。

はっきりいって、やらなければ確実に損している状態です。

ウーバーイーツは最も簡単な事業収入を得る手段

これまでの説明で、事業所得を青色申告することが非常にお得なことは分かっていただけたと思います。

では、「だったら事業収入だったらなんでもいいじゃないか」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

おっしゃる通りです。事業収入で65万円稼げればなんでもいいです。

しかし、事業収入で65万円稼ぐというのは、誰でも簡単に出来ることではありません

学生時代に、海外のアマゾンで日本製品の輸出販売をしていましたが、65万円の利益を得るのはかなりしんどいです。サラリーマンが副業でやるとなると相当のエネルギーを要します。

普通、事業というのは開業してはじめのころは時給換算で0円です。すぐに稼ぎは生まれないのが普通だからです

一方で、ウーバーイーツは誰でも簡単に事業所得を得ることが出来ます。しかも、ある程度まとまった金額を手軽にですウーバーイーツの最大の魅力はここにあります。

副業の場合は注意が必要

しかし、サラリーマンの副業は事業所得として認められない場合があるそうです。

事業所得として申告する際は、個人事業主として開業し、事業収入であることを証明できるように準備が必要です。

サラリーマンを副業として、自分の事業を本業とすることで税金を圧倒的に抑えることに成功している方もいます。

以下の「無税入門」という書籍はここに書いた記事以上の価値があります。

完全版である必要はないですし、図書館で借りるなりして読んでみることをおすすめします。

参考リンク

事業所得とは?わかりやすく説明。計算方法や副業でのメリットなど | 税金・社会保障教育

併せて読みたい

セミリタイヤ志望の方には以下の記事も参考になるかと思います。