20代で田舎に移住&山小屋を建ててスローライフ始めました

新卒で入社した会社を1年で辞め、Bライフ・小屋暮らしで低コストで豊かな生活を目指すブログ

20代で田舎に移住&山小屋を建ててスローライフ始めました

カテゴリー「SLOW LIFE」
カテゴリー「WORK」
カテゴリー「MONEY」
カテゴリー「DIARY」
カテゴリー「ABOUT」

プロフィール・当サイトについて

プロフィール

『生活費稼ぎで消耗してないで、タイニーエコビレッジで時間と経済的自由を手に入れよう!』

1995年生まれ。大阪府出身。 子供のころから『勉強していい大学→いい企業に就職』のレールに疑問を持って育つ。レールから外れる勇気がなく『大学進学→就職』するも、人生を浪費していることに悩み続けた結果、誰でも経済的自由を得て、好きなことに没頭して暮らせるゆるいコミュニティ『タイニーエコビレッジ』をつくることが夢になり、新卒で入社した会社を1年で退職。1年間で貯金した150万円を元手に、現在は小屋暮らしの準備中。

来歴

学生時代『お金をそこまで使わないのに、環境に負担のかかる経済活動をわざわざサラリーマンとして加担し、人生の大半を使いたくない』

大学卒業前に小屋暮らしを知るも、サラリーマンとしてアーリーリタイアを目指し上京&就職する。

しかし、

  • 中小企業会社員やフリーターで生活費稼ぎに消耗する高校時代の友人達
  • 日本トップ企業の社員でさえアーリーリタイアに7年かかる現実
  • 孤独さや過度な不便さから引退する先人の小屋暮らしブロガー達
  • 一歩間違えば、『朝起きて会社に行き、帰宅して寝るだけ』&『休日は疲れて何もする気がなくなる』自分

を受け、既存のアーリーリタイアや小屋暮らしにとらわれない『より早く誰でも経済的自由を得られる方法』を探し始める。

誰でも経済的自由を得て、好きなことに没頭して暮らせるゆるいコミュニティ『タイニーエコビレッジ』を作ることが夢になる。

ノウハウを蓄積するために『タイニーエコビレッジ』にとって重要な要素である小屋暮らしを実践することを決意する。

入社1年で150万円を貯めて退職する。

現在小屋暮らしの準備中。

具体的な経緯は別記事にて準備中です。

『タイニーエコビレッジ』について

f:id:thesaviour:20200630220316j:plain

『タイニーエコビレッジ』とは、タイニーハウス(小屋暮らし)とエコビレッジ(環境にやさしく互いに助け合うゆるいコミュニティ)をかけあわせた言葉で、私が作った造語です。

社会的つながり、経済的自由、エコの両立を目指す次世代コミュニティです。

タイニーエコビレッジの基本的なコンセプト

f:id:thesaviour:20200630223336j:plain

ゆるさ

集団生活で最もトラブルになる原因は人間関係です。

私はこれまで実家以外に、京都、東京、神奈川、オーストラリアで寮、シェアハウスや集合住宅、居候で生活した経験がありますが、他人との距離が近ければ近いほどトラブルに発展しやすく、ストレスが大きくなります。

また、「田舎では近所の付き合いが濃くて疲弊してしまう」というのも一般的な田舎暮らしのリスクだと言えます。

こういったリスクを回避するために、タイニーエコビレッジでは『ゆるさ』というのを重視します。

居住者にそれぞれタイニーハウスがあるため、プライベートは確保されていますし、必要な情報共有はSNSを活用すれば顔を合わせたくない時でも問題ありません。

また、当番やルールを作らないため、『義務や責任』が発生することもありません

ここら辺の『ゆるさ』に関しては、『山奥ニート』の共生舎を参考にしたいと考えています。


山奥の限界集落で暮らすニート 集団引きこもり ドキュメンタリー

経済的自由

タイニーハウスに住むと、家賃が発生しません

家賃が発生しないと、生活費は一気に下がります

実家暮らしの人はよくわかると思いますが、月に5万円もあればかなり豪遊できると思います

私が行った生活費シミュレーションだと、タイニーハウスで1人で住んだ場合、すべてコミコミで月に2万円あれば生活は回ります。

生活費シミュレーションやタイニーハウスでの暮らし(Bライフ)の概要についてはコチラの記事をご覧ください。

タイニーエコビレッジはコミュニティですから、コミュニティでの最大のメリット『シェアリングエコノミー』(シェアする経済)を利用すれば、更にコストは下がります。

コミュニティ内で情報やノウハウをシェアすることで、タイニーハウスのいろんなハードルを乗り越えられるのも『シェアリングエコノミー』の強みです。

タイニーハウス(小屋暮らし)のハードル コミュニティによるカバー方法
土地探しや小屋建設のハードルの高さ(法律、建設方法など) メンバー同士での協同/すでにある小屋の提供
ライフラインや施設導入時の初期費用 メンバー同士でシェア
社会からの疎外感や孤独感 コミュニティの協同、ゆるいつながり

これで生活費稼ぎのために働き、人生の大半を消耗する状態から脱却することができます

エコ

これからの時代は『環境にやさしいこと』が非常に重要になってきます。

いくら経済的自由を得られる生活スタイルだとしても、環境に悪いと浸透していかない時代に突入しています

だからタイニーハウスのコミュニティを考えた時、どうせなら経済的自由だけでなく『環境にもやさしい』生活スタイルを目指したいと思ったのです。

環境と経済性を両立するためには技術発展を待つか、不便を受け入れるかの二択です。

低コストで暮らしたい人にとって簡単な選択ではありません。

しかし、『環境にやさしいこと』『タイニーエコビレッジ』として、大事にしたいコンセプトなのです。

低コストな生活を実現するために、これまでの生活を見直す。

それと同じように、環境にやさしい生活を実現するためにも、これまでの生活を見直す。

『タイニーエコビレッジ』の住人は、そんな風に考える人が集まってほしいです。

現実的には、無理のない範囲での自給自足(=家庭菜園やDIY)や、自然資源(太陽光エネルギーや微生物の力)の活用といった小さなことから始めることになるとは思います。

将来的には、高価格な環境にやさしい製品をDIYして、『財布にも環境にもやさしい』を実現できたら本望です。

当サイトについて

当サイトは、新卒入社1年で脱サラし、田舎に山小屋をセルフビルドして低コストなスローライフを送ろうとする20代男性のリアルを綴るブログです。

主なコンテンツは以下の通りです。

SLOW LIFEについて~お金から距離を置く~

当ブログのメインコンテンツです。田舎の土地に山小屋を建てることで住居コストを抑え、生活費のための労働時間を減らすことで、やりたいことをする時間を増やすのがコンセプト。

『小屋暮らし』や『Bライフ』と呼ばれることが多いですが、一般ウケをねらって『SLOW LIFE』という言葉をカテゴリー名にしています。

『Bライフ』については以下の記事で詳しく説明しています。

thesaviour.hatenablog.com

WORKについて~お金を得る~

完全な自給自足を除き、お金からいくら距離を置いてもまったくゼロにすることは出来ません。どうせお金を得なければならないなら、せめて効率的に得たいものです。

日本は基本的に低所得者に優しく、給与所得と事業所得の両方から稼ぎを得ると非常に効率がいいため、短時間のバイトと少額の事業所得の組み合わせを推奨しています。

2020年5月末現在、誰でも手軽に事業所得を得られるUber Eatsは副業として非常にオススメです。

thesaviour.hatenablog.com

一方で、収益化までは長い道のりですが、やればやるほど資産になる情報発信を副業とするのも手です。

私自身は、短期的な事業所得をUber Eatsで得ながら、長期的には情報発信での収益にシフトしたいと思っています。

節約&投資~お金を守る&増やす~

人生の貴重な時間を使って得たお金。できれば散財は避けたいですし、増やせたら御の字です。

節約=支出の最適化

過度な節約は心を貧しくしますが、支出の最適化は『お金を適切に使う=人生の貴重な時間を大切にする』ことを意味します。

たとえば食費ひとつとっても、食材や食べる量が同じでも、まとめ買いをするかどうか安いスーパーが近所にあるかどうかといったことで差が生まれ、長期的にみれば支出は大きな差となります

節約はポイントを押さえればストレスなく継続することが出来ますので、若いうちに知って実行すれば効果も大きくなります。

thesaviour.hatenablog.com

投資=自分の資産を経済成長の波に乗せること

投資と聞くと、「大儲けする手段」や「ギャンブル」というイメージがある方も多いかもしれません。確かに株式投資や仮装通貨の短期的な売買は「投機」といい、大儲けできるかもしれませんが、大損する可能性もあります。「投機」とはまさにギャンブルであり、投資の本質ではありません

投資の本質とは「成長を期待する企業に自分の資産を投じて応援すること」です。投資とは、本来短期的に売買するものではありません。

私の投資は『一つの企業』ではなく『世界経済』や『米国経済』です。

私には、一つの企業の成長性を見極めることは難しいですが、『世界経済』が成長しないというのはとても考えにくいからです。

以下、会社員時代の投資スタイルの記事ですが、退職した今も基本的に同じスタイルで投資を続けています。

thesaviour.hatenablog.com

配当金=お金を生み出すマシン

また、株式投資の一つの側面として『配当金』という仕組みがあります。

『配当金』とは、ざっくりいうと「企業が株主に対して会社利益の一部を還元するお金」のことです。

投資家は自分の資産で株や投資信託を買うことで会社の成長に使ってもらう代わりに、会社は成長したお礼として利益の一部を還元するということです。

配当金に関する細かい説明は割愛しますが、ポイントは配当金は『お金を生み出すマシン』ということです。

このマシンとまとまった資産があれば毎年配当金だけで生活することも夢ではありません

thesaviour.hatenablog.com

DIARY~個人的な日記など~

これまでご紹介した3つのカテゴリーは、基本的に私の経験や知識をまとめた内容がメインです。

一方、『雑記・つぶやき』は日記です。

一般的なブログで書かれるような、個人的な意見や体験記事はこちらのカテゴリーに該当します。

よくある質問

小屋暮らしのライフラインや安全性などのよくある質問は下記ページにて回答しています。

thesaviour.hatenablog.com

以上、当ブログの簡単な紹介でした。

このブログが皆様にとって少しでも参考になれば幸いです。

プロフィール
id:thesaviour
ブログ投稿数
38 記事
ブログ投稿日数
36 日
読者
20 人 Cupidpsyche aoara60 yuriporin hiro0164 kurotonbon mountainblog nukabukuro tanumask lowhandicapper kakenpelo tsukushi-project hemutaro dailylove mk20171212 kokoDemattarry DIY33 t-dicek ichina17 nutrition109