20代で田舎に移住&山小屋を建ててスローライフ始めました

新卒で入社した会社を1年で辞め、Bライフ・小屋暮らしで低コストで豊かな生活を目指すブログ

20代で田舎に移住&山小屋を建ててスローライフ始めました

カテゴリー「SLOW LIFE」
カテゴリー「WORK」
カテゴリー「MONEY」
カテゴリー「DIARY」
カテゴリー「ABOUT」

キーワード選定に悩んでいる時に行ったこと【小屋暮らし?Bライフ?】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

f:id:thesaviour:20200524120853j:plain

5月から本格的にブログを始めて約3か月が経ちました。徐々にですが、読んで下さる方が増えてきて嬉しい限りです。

しかし、本格的にブログを運営するにあたっての問題が1点あり、それを解決できないままでいました。

それは、「キーワードの選定」です。

キーワード選定問題

当ブログで発信しているメインコンセプトは、「アーリーリタイアして安い土地を買い、小屋を自作して低コストで暮らす」です。

これを一言で表せそうなキーワードはいくつかあるのですが、適切だと思えるワードに巡り会えずにいました。理由は『的確に』かつ『多くの人がイメージできる』ものが見つからなかっためです。

『的確さ』と『多くの人がイメージできる』を兼ね備えるワードがない

例えば現在は『Bライフ』をキーワードに記事を作成しています。

『小屋暮らし』をキーワードにしていた時期もありましたが、Google Trendsで『Bライフ』と『小屋暮らし』を比較した際、前者のほうが検索規模が大きかったため『Bライフ』を使用し始めました。

『小屋暮らし』『Bライフ』も、上記コンセプトをほぼ『的確に』一言で表せていますが、知名度が低いため『多くの人がイメージ』出来ません

一方で、『田舎暮らし』をキーワードにすればどうでしょうか。

『田舎暮らし』は『多くの人がイメージできる』が、意味が広すぎて『的確に』上記コンセプトを表せていません。

この『キーワード選定問題』をイメージで表すと以下の様になります。

f:id:thesaviour:20200524115736j:plain
キーワード選定問題

この問題はマイナーなジャンルを取り扱うなら経験する方が多いかもしれません。

そこで今回は、「アーリーリタイアして安い土地を買い、小屋を自作して低コストで暮らす」を一言で表すキーワードを探すために行ったことを紹介します。

キーワード選定に迷ったら検索ボリュームを比較せよ

自分が発信したいコンセプトから近い意味のキーワードをいくつかピックアップして検索ボリュームを比較する

簡単に言うとこれだけです。以下、私が具体的に行った手順です。

キーワードの選定と比較方法

当ブログのメインコンセプトに最も近いキーワード『小屋暮らし』と『Bライフ』を基準に、以下のソースから似た意味を持つ言葉を選びました。

選ばれた言葉は以下の10個です。

キーワード
Bライフ 田舎暮らし
小屋暮らし 質素な暮らし
スローライフ タイニーハウス
楽しい貧乏暮らし 小さな暮らし
丁寧な暮らし 山暮らし

これらの言葉を比較します。

比較方法は2点考えられました。

結論を言うと、キーワード提案ツールで比較しました

なぜなら、Googleの検索はあいまい検索機能が強く働いていると感じたからです。(『Bライフ』と検索すると、上位4サイトがエクササイズサロン『B-life』でした)

キーワード提案ツールは『Ubersuggest』というサイトを使用しました。このサイトを選んだ理由は特にありません。検索していて目に留まったというだけです。類似サービスとして、Googleが提供「キーワードプランナー」も有名ですが、登録なりが面倒だったのでやめました。

Ubersuggest』は登録不要で使用でき、分析したい言葉を検索欄に入力すると、過去1か月間の検索ボリュームを示してくれる簡単で便利なサイトです。

『タイニーハウス』が2位と意外な結果に

早速結果です。意外なワードが上位になりました。(2020年5月23日時点の結果)

順位 キーワード 検索ボリューム(Ubersuggest)
1位 田舎暮らし 22,200
2位 タイニーハウス 18,100
3位 スローライフ 9,900
3位 丁寧な暮らし 9,900
5位 小屋暮らし 2,400
6位 Bライフ 1,600
7位 小さな暮らし 1,300
8位 質素な暮らし 720
9位 山暮らし 480
10位 楽しい貧乏暮らし 40

『タイニーハウス』が18,100でまさかの2位でした。1位の『田舎暮らし』とほぼ同等の規模です。

周囲の知人に聞いても、「タイニーハウス?なにそれ?」という反応ばかりですし、私自身も「田舎暮らし」並みに検索される言葉だとは感じていませんでした。

また、スローライフ』『丁寧な暮らし』が9,900で3位でした。 『スローライフ』や『丁寧な暮らし』には「ゆったりと暮らす」というイメージがあるので、ブログコンセプトの「ローコスト」の部分などを表せているわけではありませんが、基本的なイメージは合致しています

一方で『小屋暮らし』は2,400で5位『Bライフ』は1,600で6位という結果でした。この規模の言葉をキーワードにしてしまうと、やはり一般層に理解してもらうのは厳しそうですね。

『山暮らし』もありかなと思っていたのですが、9位と残念な結果になってしまいました。

これからのキーワード戦略

以上の結果を受け、これからは以下の戦略で情報発信していこうと思います。

  • スローライフ』と『丁寧な暮らし』を前面に打ち出し、みんなに当ブログを知ってもらう
  • 当ブログをきっかけに『小屋暮らし』や『Bライフ』を知ってもらう

イメージにするとこんな感じです。

f:id:thesaviour:20200524115800j:plain

比較的知られていてブログコンセプトにもマッチしている言葉で当ブログにたどり着いてもらい、当ブログの中でコンセプトを的確に表した言葉を知ってもらうという感じです。

これで少しでも多くの人に読んでもらえるように祈ります。

以上、キーワード選定に悩んだときに行ったことでした。

少しでも参考になれば幸いです。